甘いフルーツをたくさん食べても、

しっかりダイエット!

はじめまして。私はグスコー家の従姉妹にあたる者です。 私はとにかく甘いものが大好きで、食事のあとには必ずデザートを食べていました。 どんなに満腹になっていても、ケーキや和菓子などの甘いものを出されると、 条件反射的にすぐに手がのびて、食べてしまっていました。 そうした生活習慣のためでしょう、体重も70キロを超えてしまいました。 真ん丸い体型を目にするたびにダイエットを決意し、いろいろなダイエット法にチャレンジしたのですが、 そのつど挫折を味わってきました。

ある日、グスコー家の方から「甘いものを好きなだけ食べてやせられたらいいと思わない」 とのコメント付きで、薄くてかわいらしい本をプレゼントされました。 ページをぱらぱらとめくってみると、果物のイラストがたくさん描かれていて、 朝食に自分の好きな果物を好きなだけ食べてダイエットできる、というダイエット法が記されていました。

それを見た瞬間、「これならできる」と私は直感しました。 好きなだけ食べていいのなら空腹に悩まされることもありません。 お腹がすいたらまた果物を食べればいいのです。 「朝ごはんはしっかりと食べるもの」と教えられていた私ですが、さっそく朝食をフルーツに変えてみました。

朝食を果物に変えてからすぐに変化が現われました。 腸の動きが活発化したせいでしょうか、毎朝だいたい同じ時間に決まって排泄が行なわれるようになりました。 また、果物の甘さで体が満足しているせいか、ケーキや和菓子を食べる量がめっきりと減ってきました。

こうして「朝のフルーツ」を実践し始めてから3か月が経ちますが、なんと10キロの減量に成功したのです。 ストレスを感じることがほとんどなかったので、まるで夢のようです。 まだまだ理想の体重には到達していませんが、少し身軽になった体でウォーキングをとり入れたりして、 このままさらに少しずつダイエットしていければ、と思っているところです。

体調もいいし肌のつやもすごくよくなったので、このままずっと「朝のフルーツ」を続けていくつもりです。 そうそう、グスコーさんからいただいた本のタイトルは『フルモニ! 超健康ダイエット宣言』です。

 

■■■←前のコラム■■■

 

   
グスコー出版 へのお問い合わせはinfo@gsco-publishing.jpまでお気軽にどうぞ。
当ホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
Copyright (c) Gsco Publishing. All rights reserved.